一般社団法人西日本家族信託支援協会



ごあいさつ

信託法の改正によって、信託制度の柔軟な運用が可能になり、「家族信託」の活用の期待が高まっています。しかし、何十年も先を見越した間違いの無い信託契約を作成するためには、様々な法律や行政規制、税金、社会保障制度などに関する深い知識と豊富な経験が必要となります。
私ども一般社団法人西日本家族信託支援協会は、経験豊富な弁護士、司法書士、税理士、宅地建物取引士等の専門家が連携して、相談や契約書作成、その後のフォローなどを行っていく体制を確立しました。
今後、家族信託制度の普及と利用の支援のために、研究を続けながら堅実に取り組んでいきますので、ぜひ積極的にご利用ください。
代表理事の写真
代表理事 河野 聡